望まぬ不死の冒険者 漫画感想レビュー

望まぬ不死の冒険者 漫画感想レビュー

こんにちは。むーたろー(@HibiQuest)です。
今回の漫画感想レビューは、「望まぬ不死の冒険者」をご紹介します。気をつけていますが、ネタバレが所々にあるかもしれません。もしネタバレしてたらごめんなさい。

あらすじ


最高位の神銀級冒険者を目指して十年。いまだ銅級冒険者のレントは、いつものように単独で《水月の迷宮》に潜り、鍛錬と日銭稼ぎをするつもり――だった。
だが、初心者向けの迷宮にいるはずもない《龍》と遭遇。圧倒的な力の前に為す術なく喰われてしまう。


そして、死んだはずのレントは“目覚めた”――『骨人(スケルトン)』の姿で。


途方にくれたレントだったが魔物の持つ『存在進化』を用い人間を目指すことを決意。迷宮でひとり魔物へと挑み始める!

主な登場人物

●レント・ファイナ(主人公)
●リナ・ルパール

作品情報

【ジャンル】青年マンガ
【掲載誌】ガルドコミックス
【出版社】オーバーラップ
【作者名】中曽根ハイジ(著者) 丘野優(原作) じゃいあん(キャラクター原案)
【発売日】2018年05月

漫画無料試し読み

望まぬ不死の冒険者の漫画無料試し読みができます。
まだ読んだことがない方は、是非チェックしてみてください。おすすめです!

日々クエストの「望まぬ不死の冒険者」漫画感想レビューを読んでいただいてありがとうございました。
良ければ、下記の送信フォームから皆さんの望まぬ不死の冒険者 漫画感想レビューをいただけると幸いです。