千剣の魔術師と呼ばれた剣士 漫画感想レビュー

千剣の魔術師と呼ばれた剣士 漫画感想レビュー

こんにちは。むーたろー(@HibiQuest)です。
今回の漫画感想レビューは、「千剣の魔術師と呼ばれた剣士」をご紹介します。気をつけていますが、ネタバレが所々にあるかもしれません。もしネタバレしてたらごめんなさい。

あらすじ


千剣の魔術師と呼ばれる主人公アルディスが木材伐採地の事前調査を行っている最中、野盗に襲われた行商人を助けるが、残念ながら行商人は全滅してしまう。


馬車の中には子供の奴隷(物人)がいた。


物人というのは金銭で売買される人間らしい。ひどいね。


しかも双子(忌み子)は、女神に仇なす邪神の使徒と言われており、かつての神界戦争において女神と激しく対立していた邪神グレイスの尖兵として女神を苦しめていた双子の悪魔がいたから、それにより双子は生まれながらに許されざる罪を背負わされる設定。なんでやねん。


アルディスは、そんな二人を連れて行くところから物語が進んでいく。


後半からめちゃめちゃ強い女性が登場!物語とどういう関わりを持ってくるのか?
うん。かわいい。

主な登場人物

●アルディス(主人公)
●フィリア
●リアナ

作品情報

【ジャンル】青年マンガ
【掲載誌】ビッグガンガンコミックス
【出版社】スクウェア・エニックス
【作者名】高光晶(角川スニーカー文庫/KADOKAWA)(原作) Gilse(キャラクター原案) 黒須恵麻(作画)
【発売日】2019年07月

漫画無料試し読み

千剣の魔術師と呼ばれた剣士の漫画無料試し読みができます。
まだ読んだことがない方は、是非チェックしてみてください。おすすめです!

日々クエストの「千剣の魔術師と呼ばれた剣士」漫画感想レビューを読んでいただいてありがとうございました。
良ければ、下記の送信フォームから皆さんの千剣の魔術師と呼ばれた剣士 漫画感想レビューをいただけると幸いです。